PLEASE READ

Please credit if you repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Thursday, January 11, 2018

Fukase - Signal



Go byoukan de tobikau kotoba no Fake
Subete uchi otosu yo

Honne wo kaete kotoba wo erande
Toshi wo kasanete sore ga biishikikai?

Seikaku sei aimai na mama noudou teki ni tsukisashita koe
Gouman ni "atarimae" to guchi wo koboshite

Left komaku wo yurashite
Right yukikau kotoba wa
Lost subete wo muimi ni kaete

Itsu datte sousa
Surechigai wa kidzukanai furi shite
Yowai yatsu kara ubai totte
Ue ni wa Yes man
"Ubau dake shika nounai ne" omae ga shin datte
Message wa shirarenai Sign

Subete wo ubai
Tenohira wo kaesu you ni
Aitsu wa dame datte
Kyou mo dokoka de...

Kibou wo esa ni damashi
Tsugou no ii koto dake wo hanasu
Saa kyou mo uso mamire ni natte
"Baretenzo" tte

Left izen to kawarazu ni
Right kurikaesu kotoba
Lost minikuku sono kao wo kaete

Itsu datte sousa
Surechigai wa kidzukanai furi shite
Yowai yatsu kara ubai totte
Ue ni wa Yes man
"Ubau dake shika nounai ne" omae ga shin datte
Message wa shirarenai Sign

Dou yatta tte wasure rarenai ya...
Ano hi, ano toki no koto wa
Itsumo, itsukatte
Kurikaesu goto ni
Mata nanika ushinau no?

Itsu datte sousa
Surechigai wa kidzukanai furi shite
Yowai yatsu kara ubai totte
"Sukui you ga nai ne" atari chirasu shika nounai ka?
Omae ga ikitatte
Message wa todokanai Sign

Itsu datte nee

--

5秒間で飛び交う言葉のFake
全て撃ち落とすよ

本音を変えて 言葉を選んで
歳を重ねて それが美意識かい?

正確性曖昧なまま 能動的に突き刺した声
傲慢に「当たり前」と 愚痴をこぼして

Left 鼓膜を揺らして
Right 行き交う言葉は
Lost 全てを無意味に変えて

いつだってそうさ
すれ違いは気づかないふりして
弱い奴から奪い取って
上には  Yes man
「奪うだけしか脳内ね」お前が死んだって
Messageは知られないSign

全てを奪い
手のひらを返すように
あいつはダメだって
今日もどこかで…

希望を餌に騙し
都合の良い事だけを話す
さあ今日も嘘まみれになって
「バレてんぞ」って

Left 以前と変わらずに
Right 繰り返す言葉
Lost 醜くその顔を変えて

いつだってそうさ
すれ違いは気づかないふりして
弱い奴から奪い取って
上には Yes man
「奪うだけしか脳内ね」お前が死んだって
Messageは知られないSign

どうやったって忘れられないや…
あの日、あの時の事は
いつも、いつかって
繰り返す毎に
また何か失うの?

いつだってそうさ
すれ違いは気づかないふりして
弱い奴から奪い取って
「救いようがないね」当たり散らすしか脳ないか?
お前が生きたって
Messageは届かないSign

いつだって ねぇ

Megurine Luka - Black Canvas



Jibun rashisa no imi wo motome
Muri na kouzu de sen egaku
"Dareka" mitai ni nari taku wa nai
Mata hade ni iro wo someru

Kobiri tsuita genshoku ga kono te wo yogoshite
Kawaita tsume ni nokoru

Kuroku yuganda mama no jigazou wa
Suki na iro dake erande kita mukui
Kimi ga shiroku somete kure nakatta nara
Mikansei no mama kieteta

Tanin no egaku yume no hou ga
Itsumo azayaka ni miete wa
Jibun no iro ga kasunde iku
Sonna koto kangaeta

Suki na you ni ikiru koto no imi haki chigaete
Kizutsuketa no wa jibun

Nijuuyon shoku no enogu wo mazete
Moto no iro sae nanika wakaranai
Nando hakushi ni modosou to mogaite mo
Naosara kitanaku yugamu

Tsugi wa kimi no suki na hana wo egaku yo
Sore ga watashi no yorokobi ni natte
Sen wo egaku imi sono mono ni kawatte iku

Kuroku yuganda mama no jigazou wa
Suki na iro dake erande kita mukui
Kimi ga shiroku somete kure nakatta nara
Mikansei no mama kieteta

--

自分らしさの意味を求め
無理な構図で線描く
『誰か』みたいになりたくはない
また派手に色を染める

こびり付いた原色がこの手を汚して
乾いた爪に残る

黒く歪んだままの自画像は
好きな色だけ選んできた報い
君が白く染めてくれなかったなら
未完成のまま消えてた

他人の描く夢の方が
いつも鮮やかに見えては
自分の色が霞んでいく
そんなこと考えた

好きなように生きることの意味履き違えて
傷つけたのは自分

24色の絵の具を混ぜて
元の色さえ何か分からない
何度白紙に戻そうともがいても
尚更汚く歪む

次は君の好きな花を描くよ
それが私の喜びになって
線を描く意味そのものに変わっていく

黒く歪んだままの自画像は
好きな色だけ選んできた報い
君が白く染めてくれなかったなら
未完成のまま消えてた

Friday, December 29, 2017

Tone Rion - It Bloomed, It Bloomed | サイタサイタ (Saita Saita)


Saita saita kawaii ohana
Kareta kareta itoshii kimi yo
Nemure nemure odayaka ni

Sashita sashita midori no daichi
Kaita kaita hakanai risou
Nemure nemure sasayaka ni

Uita uita aware na matsuro
Kieta kieta yami yo ni sugaru
Nemure nemure hisoyaka ni

Naita naita kubi wo kukuri
Yaita yaita hitsugi ni kazaru
Nemure nemure yasuraka ni

Saita saita

--

咲いた 割いた 可愛いお花
涸れた 枯れた 愛しい君よ
眠れ  合歓れ 穏やかに

挿した 鎖した 緑の大地
描いた 欠いた 儚い理想
眠れ  合歓れ 細やかに

愛いた 憂いた 哀れな末路
消えた 帰依た 闇夜に縋る
眠れ  合歓れ 密やかに

泣いた 鳴いた 頚を括り
妬いた 焼いた 棺に飾る
眠れ  合歓れ 安らかに

サイタ サイタ

Friday, December 22, 2017

CUL - Toy Box | オモチャ箱 (Omochabako)


Chiisana omochabako
Bokura ni totte kore ga sekai nanda

Hora mata bokura wo narabete
Suuji de seiretsu saseru
Ittoushou ni wa
Shukufuku to shitto ga ataeraremasu

Nante ne
Tada no ichirei
Kisoiau o-uma ni naru

Hyouronka kidori no oerai-san mo
Ashita wa uma

Ganbarimashou ne

Afureru hodo ni
Fue-tsudzukete houwa joutai
Kobore ochite ikiba ga nai kara
Boukansha ni natta hito
Are mo omocha
Kore mo omocha
Hai bokura wa omochabako no naka

Iitai koto ienai koto yama hodo
Kyou mo nomikonde tameiki hakidashiteru

Iitai koto iitai houdai
Kankeinai hito wa honto okiraku da ne

(Ah) Katte da ne


Hora mata bokura wo narabete
Suuji de seiretsu saseru
Ittoushou igai wa hai zannenshou
Tsugi wa ganbarimashou ne

Koma wo narabete asobu
Ou-sama wa shougiban no soto
Heitai bakari narande
Boukansha wa ou-sama kibun
Are mo omocha
Kore mo omocha
Hai bokura wa omochabako no naka

Iitai koto ienai koto yama hodo
Kyou mo nomikonde tameiki hakidashiteru

Iitai koto ii tai houdai
Kankeinai hito wa honto okiraku da ne

Chiisana omochabako
Bokura ni totte kore ga sekai
Tobidasu mono tsuihousha nakayoshi gundan
Nise no ou-sama ni mimi wa kasanai yo

Ii tai koto ie nakute nayande
Daijoubu mondainai to
Sutoresu tamekonde
Ittai zentai dou natte shimau no ka
Dandan ne dou demo yokunatte kita (ah)

Iitai koto ienai koto yama hodo
Kyou mo nomikonde tameiki hakidashiteru

Ii tai koto iitai houdai
Kankeinai hito wa honto okiraku da ne

(Ah) Katte da ne

--

小さなオモチャ箱
僕らにとってこれが世界なんだ

ほらまた僕らを並べて
数字で整列させる
一等賞には
祝福と嫉妬が与えられます

なんてね
ただの一例
競い合うお馬になる

評論家気取りのお偉いさんも
明日は馬

頑張りましょうね

溢れる程に
増え続けて飽和状態
こぼれ落ちて行き場がないから
傍観者になった人
武器(あれ)も玩具
言葉(これ)も玩具
はい 僕らはオモチャ箱の中

言いたい事 言えない事 山程
今日も飲み込んで溜息吐き出してる

言いたい事 言いたい放題
関係ない人はほんとお気楽だね

勝手だね


ほらまた僕らを並べて
数字で整列させる
一等賞以外は はい残念賞
次は頑張りましょうね

駒を並べて遊ぶ
王様は将棋盤の外
兵隊ばかり並んで
傍観者は王様気分
武器(あれ)も玩具
言葉(これ)も玩具
はい 僕らはオモチャ箱の中

言いたい事 言えない事 山程
今日も飲み込んで溜息吐き出してる

言いたい事 言いたい放題
関係ない人はほんとお気楽だね

小さなオモチャ箱
僕らにとってこれが世界
飛び出す者 追放者 仲良し軍団
偽の王様に耳は貸さないよ

言いたい事 言えなくて悩んで
大丈夫 問題ないと
ストレス溜め込んで
一体全体どうなってしまうのか
だんだんね どうでも良くなってきた

言いたい事 言えない事 山程
今日も飲み込んで溜息吐き出してる

言いたい事 言いたい放題
関係ない人はほんとお気楽だね

勝手だね

Friday, December 15, 2017

Tone Rion - Minority_World | マイノリティ_ワールド


Himitsu no tsutsumi sotto kaban no soko ni shinobasete
Itsumo to chigau michi wo isoi de ie ni kaeru no
Yurunda kuchi wo shimete jibun no heya ni kake komeba
Tobira ni kagi wo kakete hajimaru tokubetsu na jikan

Hitotsu botan osu dake de betsu no sekai ni de te
Kyun to mune wo furuwaseru atarashii deai ga matteru no

Mainoriti demo ii desho
Sore ga koseitte mon desho
Kono tanoshisa shiranai nante
Kawaisou ni omou wa

Mainoriti demo ii desho
Daremo shira nakute ii kara
Ki ni naru nara sukoshi kurai wa
Oshiete mo ii kedo
Nee..

Jibun ni namae tsukete itsumo no saito megutteku
Netto no mukou gawa no atashi no taisetsu na basho
Ironna rebyuu yonde kyoukan shitari okottari
Wakattenai hito ni wa setsumei shitaku naru yo ne

Tooku hanareta dokoka de onaji gamen wo mite
Kyou mo kidoairaku suru takusan no nakama ga iru hazu yo

Mainoriti no ga ii desho
Heibon ja tsumannai desho
Katari aeru aite ga ireba
Sugu atsuku narerushi

Mainoriti no ga ii desho
Sukoshi koi hito mo iru kedo
Wakari aeru dareka ga ireba
Sugoku tanoshii kara

Mainoriti demo ii desho
Sore ga koseitte mon desho
Kono tanoshisa shiranai nante
Kawaisou ni omou wa

--

秘密の包みそっとかばんの底に忍ばせて
いつもと違う道を急いで家に帰るの
緩んだ口を閉めて自分の部屋に駆け込めば
扉に鍵をかけて始まる特別な時間

ひとつボタン押すだけで別の世界に出て
キュンと胸を震わせる 新しい出会いが待ってるの

マイノリティでもいいでしょ
それが個性ってもんでしょ
この楽しさ知らないなんて
可哀想に思うわ

マイノリティでもいいでしょ
誰も知らなくていいから
気になるなら少しくらいは
教えてもいいけど
ねえ・・

自分に名前つけていつものサイト巡ってく
ネットの向こう側のあたしの大切な場所
いろんなレビュー読んで共感したり怒ったり
分かってない人には説明したくなるよね

遠く離れたどこかで同じ画面を見て
今日も喜怒哀楽する 沢山の仲間がいるはずよ

マイノリティのがいいでしょ
平凡じゃつまんないでしょ
語り合える相手がいれば
すぐ熱くなれるし

マイノリティのがいいでしょ
少し濃い人もいるけど
分かり合える誰かがいれば
すごく楽しいから

マイノリティでもいいでしょ
それが個性ってもんでしょ
この楽しさ知らないなんて
可哀想に思うわ

Friday, December 8, 2017

GUMI - This is Love Song | ディス・イズ・ラブソング


Boku tacha sokora no mushi yori teinou
Kimi tacha doudaka shiranai ga
Seieki mamire no serifu wo tarashi
Anata to no warutsu mezashi masu

Keichi beto tsuku utage de mieta
Eni sura nara nee rabu geemu
Hakike ga suru hodo amai giji ega
Sukaato no naka wo haizutta

Waraenu jooku ni muriyari egao
Kegareta gurasu ni utsuru boku
Fui ni osoikuru jiko e no keno
Boku mo are to onaji ka

Hito to hito no butsu kariai desu
Oni no me nusunde
Akai mitsu wa donna aji ga shita?
Kotaete okure

Suku warenai yoru mune ga itamu riyuu wa
Kakushin motenai aa, watashi mo sei?
Sore tomo ai?

Gira gira hikaru doukou ga musuu ni
Shukufuku no utage wo ageru chimi mouryou
Naizou made kuitsuku sareru mae ni
Watashi no kono te de sukui dashitai yo

Futatsu to nai tamashii no okusoko de
Kimi no na wo sakebu "    "
Tonari de mata juusei kikoeta
Taiji goroshi no

Muku warenai yoru mune ga kurushiku narite
Jibun no kokoro sae wakaranai hibi

Suku warenai yoru moesakaru kokoro no naka
Jigoku yori ai wo todoke ni iku yo

Watashi mo sei? Sore tomo ai?
Mou wakaranai

--

僕たちゃそこらの虫より低能
君たちゃどうだか知らないが
精液まみれの台詞を垂らし
貴方とのワルツ目指します

経血ベトつく宴で視えた
絵にすらならねぇラブゲーム
吐き気がするほど甘い疑似餌が
スカートの中を這いずった

笑えぬジョークに無理矢理笑顔
汚れたグラスに映る僕
不意に襲い来る 自己への嫌悪
僕もあれと同じか

人と人のぶつかり合いです
鬼の目盗んで
赤い蜜はどんな味がした?
答えておくれ

救われない夜 胸が痛む理由は
確信持てない 嗚呼、私も性?
それとも愛?

ギラギラ光る 瞳孔が無数に
祝福の宴を挙げる 魑魅魍魎
内臓まで喰い尽される前に
私のこの手で救い出したいよ

二つと無い 魂の奥底で
君の名を叫ぶ 「    」
隣でまた 銃声聞こえた
胎児殺しの

報われない夜 胸が苦しくなりて
自分の心さえ分からない日々

救われない夜 燃え盛る心の中
地獄より愛を届けに行くよ

私も性? それとも愛?
もう分からない

Friday, December 1, 2017

Hiyama Kiyoteru - Fragments of the Night | 夜の欠片 (Yoru no Kakera)


Aa, sotto kieta kimi no maboroshi
Utagoe no naka de nemuru kiseki yo
Kono yume no tsudzuki ga aru nara
Watashi no chikaku ni ite hoshii

Furubita isu ni suwari
Nukumori wo omoi dasu
Kimi ga nokoshita mono wa
Katadzuka nakute

Nani iro wo kazarou kimi ga ita keshiki ni
Yoru ga kite subete wo nomi hoshite yuku mae ni

Sotto kieta kimi no maboroshi
Utagoe no naka de nemuru kiseki yo
Kono yume no tsudzuki ga aru nara
Watashi no chikaku ni ite hoshii

(Ah...)

Shizuka ni tachiagatte
Mado no soto wo aoi da
Hito wa yagate yami yo ni
Tsutsu marete yuku

Dono hana wo suteyou kareru nara kono te de
Hito tsudzutsu kioku no kirehashi wo moyashite

Sotto fureta kimi no maboroshi
Kanashige ni utau koe ga hibiita
Umare kawaru ishiki no naka de
Mata kimi no yume wo miraretara

Nemuri no naka ukabi kuru kage no rinkaku
Dokoka ni aru kimi dake no yoru no kakera wo (ah...)

Sagashite ita

Sotto yureta kimi no maboroshi
Nageki to awaremi no hate ni aru no ga
Konnani setsunai yoru naraba
Watashi no chikaku ni ite hoshii

Aa, sotto kieta kimi no maboroshi
Utagoe no naka de nemuru kiseki yo
Kono yume no tsudzuki ga aru nara
Watashi no chikaku ni ite hoshii

(La la la...)

--

嗚呼、そっと消えた君の幻
歌声の中で眠る奇跡よ
この夢の続きがあるなら
私の近くにいてほしい

古びた椅子に座り
温もりを思い出す
君が残したものは
片付かなくて

何色を飾ろう 君がいた景色に
夜が来て全てを飲み干してゆく前に

そっと消えた君の幻
歌声の中で眠る奇跡よ
この夢の続きがあるなら
私の近くにいてほしい

静に立ち上がって
窓の外を仰いだ
人はやがて闇夜に
包まれてゆく

どの花を捨てよう 枯れるならこの手で
ひとつづつ記憶の切れ端を燃やして

そっと触れた君の幻
哀しげに歌う声が響いた
生まれ変わる意識の中で
また君の夢を見られたら

眠りの中 浮かび来る影の輪郭
どこかにある君だけの夜の欠片を

探していた

そっと揺れた君の幻
嘆きと憐みの果てにあるのが
こんなに切ない夜ならば
私の近くにいてほしい

嗚呼、そっと消えた君の幻
歌声の中で眠る奇跡よ
この夢の続きがあるなら
私の近くにいてほしい